奨学金等

日本学生支援機構の奨学金のほか、地方公共団体、各種法人等の奨学金があります。地方公共団体によっては、障害者特別枠を設けている場合もありますので福祉課など担当窓口に相談しておくことをお勧めします。

日本学生支援機構の奨学金は、経済的理由で修学が困難である優秀な学生に 対し貸与されます。この奨学金には、第一種奨学生(無利子)、第二種奨学生(有利子)があり、採用にはそれぞれに家計基準・学力基準(第一種:高校2・3 年生の成績平均3.5以上や、第二種:高校2・3年生の成績が平均水準以上など)が決まっています。貸与金額(例:第一種奨学生の自宅外通学の場合は月額 51,000円)もそれぞれ定まっていて、4月に学校で募集を行います。
 また、家計が急変し、緊急に奨学金を必要とした場合には、随時申請ができます。詳しくは、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。