ホーム > 学部・大学院 > 保健科学部

保健科学部

春日キャンパス正面

保健科学部は、春日キャンパスにある視覚障害学生のための学部です。鍼灸学専攻理学療法学専攻の2つの専攻のある保健学科情報システム学科で構成されており、附属東西医学統合医療センターが併設されています。各学科・専攻の定員は以下のようになっています。

「保健科学部の構成」
学部学科専攻入学定員卒業時の学位
保健科学部 保健学科 鍼灸学専攻 20人 学士 (鍼灸学)
理学療法学専攻 10人 学士 (理学療法学)
情報システム学科 10人 学士 (工学)

各学科・専攻での専門教育とは別に学部全体の基礎教育は障害者高等教育研究支援センター障害者基礎教育研究部(視覚障害系部門)が担当しています。同部の教職課程部門が担当する教職課程を選択することも可能です。また同センターの障害者支援研究部も教育・研究両面で学部に携わっています。

我々は、教育方針として3つのポリシー(ディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミッションポリシー)を定め教育を行なっています。実際に何を学ぶことができるか知るには、シラバスをご覧になると良いでしょう。充実した基礎教育科目で教養を深めてから、専門科目を学ぶことで、より明確な自分の将来を描くことができることと思います。また、キャンパスには様々な視覚障害者への配慮がなされていますので、安心して学習を進めることができます。

実際のキャンパスライフについては在校生からのメッセージも参考になると思います。

オープンキャンパス・大学説明会情報

保健科学部に関する情報

障害者高等教育研究支援センター