筑波技術大学



保健科学部

春日キャンパス正面

保健科学部は、保健学科情報システム学科で構成され、保健学科には鍼灸学専攻理学療法学専攻の2つの専攻分野があります。

視覚障害者を対象とする高等教育機関として、技術革新や情報化、国際化が進む社会にあって、それらの変化に柔軟に対応できる専門的医療技術者及び情報技術者の養成を目指すとともに、健康や福祉に貢献できる専門家を育成します。
保健学科では、視覚障害による情報授受障害を克服するため、補償能力を高め、豊かな人間性を養い、様々な状況に対処できるはり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師又は理学療法士を養成します。
情報システム学科では、視覚障害補償技術を活用して、コンピュータとその応用技術の基本を学習します。情報技術(IT)の専門知識と操作を習得し、実際的なコンピュータ応用技術や企業ビジネス知識を身に付けた専門技術者を育成します。

オープンキャンパス・大学説明会情報


サブメニュー(Submenu)


言語・表示切替