A2505/A2560:特別支援教育情報保障特論

科目番号、授業科目名

A2505/A2560、特別支援教育情報保障特論/Theory and Exercise of Information Accessibility in Special Education

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

専門科目 共通科目、選択、講義、2単位

履修年次、開設学期

1年次、1学期

担当教員

石原保志、藤島省太


授業の到達目標

児童、生徒の障害特性、発達段階及び教育現場の実情に即した情報保障の手法について理解する。


授業概要

特別支援学校、特別支援学級及び一般の小学校、中学校、高等学校等で学ぶ聴覚障害児者、視覚障害児者に対する教育的支援について、教育的観点から、情報保障の現状と課題について解説する。また児童、生徒の発達段階と教育現場の実情に即した情報保障の具体的手法について論じる。さらに学校等において最新の情報保障方法を活用した教育支援を試行し、教育現場における情報保障を体験するとともに、教育効果を検証することで、実践的かつ効果的な情報保障技術の修得を目指す。なお、藤島担当分は宮城教育大学において集中形式で実施する。

授業計画


受講条件

特になし


成績評価方法

試験60%、課題評価30%、授業参加への取り組み10%により総合的に評価する。


教材、参考書

プリント等を配布するほか情報保障機器を貸与する。