A1103/A1150:聴覚障害情報保障特論

科目番号、授業科目名

A1103/A1150、聴覚障害情報保障特論/Information Media for People with Hearing Impairments

科目区分、必修・選択、授業の方法、単位数

基盤科目 共通科目、選択、講義、2単位

履修年次、開設学期

1年次、1学期

担当教員

白澤麻弓、佐藤正幸


授業の到達目標

聴覚障害者に対する情報保障手段に関する現状を理解する。


授業概要

聴覚障害者の社会参加や就学環境の整備のために情報保障は欠かせないものである。本講義では、聴覚障害者に対する情報保障の理念と手段について広く概観するとともに、手話通訳や文字通訳を中心とする情報保障技術及び補聴援助技術についての基本的知識、現状や課題、最新の研究動向、ならびに諸外国の状況等について解説する。

授業計画


受講条件

なし


成績評価方法

レポート評価80%、授業参加への取り組み20%により総合的に評価する。


教材、参考書

授業項目に関する資料を適宜配布する。