日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
新着情報 PEPNet-Japan NEW聴覚障害学生支援関連コンテンツ NEW聴覚障害学生のための意思表明支援のために 大学教職員のための地域通訳依頼ハンドブック 【事例集】学生同士がつながる支援コミュニティづくり NEW遠隔情報保障コンテンツ集 聴覚障害学生のエンパワメント事例集 大学での手話通訳ガイドブック ―聴覚障害学生のニーズに応えよう!― パソコンノートテイクスキルアップ!教材集「やってみよう!連係入力」 東北地区大学支援プロジェクト 報告書 支援技術導入リーフレット 聴覚障害学生のエンパワメント モデル研修会報告書 障害学生支援担当者に関する実態調査報告書 一歩進んだ聴覚障害学生支援─組織で支える─ DVDシリーズ「Access!聴覚障害学生支援」 聴覚障害学生支援FAQ はじめての聴覚障害学生支援講座 大学訪問レポート 実践事例アイディア集 聴覚障害学生支援ガイドTipSheet TipSheet冊子版 聴覚障害学生支援システムができるまで【資料集】 大学ノートテイク支援ハンドブック パソコンノートテイク導入支援ガイド 音声認識によるリアルタイム字幕作成システム構築マニュアル 理解啓発DVD「Being Deaf」日本語字幕 理解啓発教材「It's a Deaf, Deaf World」和訳 関連書籍紹介 聴覚障害学生のサポート体制に関する全国調査 各種研修・セミナー NEWシンポジウム 諸外国視察 メーリングリスト 成果物一覧 サイトマップ
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
PEPNet-Japan スタッフブログ
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

NEW資料集合冊 「聴覚障害学生支援システムができるまで」


資料集の表紙

 聴覚障害学生への支援を整えようとする大学が増えつつある一方で、どうやって支援システム(体制)を構築すればよいかについて、参考となる書籍や資料はほとんどありません。この資料集は、そんな状況を受けて作成されました。
 これまで第1集(2007年)、第2集(2008年)を発行し、第1集では、大学で支援システムを構築するに当たっての現状と課題について、第2集では、支援システム構築のための準備と克服すべき障壁についてをまとめてきました。
 そしてこの度、さらにご活用いただくために、第1集と第2集を「合冊」いたしました。
 これから聴覚障害学生支援を始める、支援体制の見直しをするという教育機関の皆様、ぜひご活用ください。

2009年6月12日発行

<目 次>

  • はじめに
  • 聴覚障害学生支援システム 立ち上げから充実へのプロセス

  •    聴覚障害学生支援システム構築の「準備」
       聴覚障害学生支援システム構築の「プロセス」
       聴覚障害学生支援システム構築の「障壁」
  • <資料>聴覚障害学生支援システム 組織化のプロセス

  •     国内14大学の支援体制の事例


これらの資料集は無料で配布しております。
ご希望の方は、PEPNet-Japan事務局まで、以下の必要事項をお書き添えの上、E-mailかFAXにてお申込み下さい。
※現在、残部がたいへん少なくなっております。複数部をご希望の場合、お申し込みいただいた数をお送りできない場合がございます。なにとぞご了承ください。

1 大学・団体名 2 担当者氏名 3 担当部署 4 送付先(郵便番号も) 5 連絡先電話番号 6 Eメールアドレス 7 必要部数 8 利用方法(参考までにお聞かせ下さい)

なお、この資料集は大学・短期大学等の教育機関や関係者の方々にご活用いただくことを目的に作成していますので、紙媒体での印刷配布は自由に行っていただいて構いません。但し、著作権はPEPNet-Japanに帰属しています。電子媒体での配布や、商用での利用はご遠慮いただきますようお願いします。

ダウンロードして閲覧することも可能です。
 → PDFファイルのダウンロードはこちら(4MB)

編集: 日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
「資料集 合冊 聴覚障害学生支援システムができるまで」編集グループ
  • 金澤貴之(群馬大学教育学部 准教授)事業代表者
  • 青野透(金沢大学 大学教育開発・支援センター長)
  • 岩田吉生(愛知教育大学教育学部 准教授)
  • 平尾智隆(愛媛大学 教育・学生支援機構学生支援センター 講師)
  • 松﨑丈(宮城教育大学 特別支援教育講座 准教授)
  • 倉谷慶子(関東聴覚障害学生サポートセンター コーディネーター)
  • 原田美藤(愛媛大学 アカデミックアドバイザー)

  • 中島亜紀子(筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター 技術補佐員)
  • 萩原彩子(筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター 特任助手)
  • 蓮池通子(筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター 特任助手)


「聴覚障害学生の意思表明支援のために」発行!

平成28年度モデル事例構築事業の成果として以下の冊子を発行しました。

新着情報
Copyright (C) 2005-2011 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、文部科学省特別教育研究経費による拠点形成プロジェクト(筑波技術大学)の活動の一部です。

筑波技術大学