日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
PEPNet-Japan スタッフブログ
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
第7回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム

開催要項

第6回シンポジウムの様子

■日時
  2011年11月6日(日)10:00〜17:00

■会場
  つくば国際会議場 (茨城県つくば市竹園2-20-3)
  URL: http://www.epochal.or.jp/


■プログラム
<10:00〜12:15 分科会>

分科会1:基礎講座「4年間を通して学生を支えるために−筑波技術大学の実践例から−」
 企画コーディネーター:石原保志氏
 司会:及川力氏(筑波技術大学)
 アドバイザー:渡部安雄氏(筑波技術大学)
          細谷美代子氏(筑波技術大学)
          石原保志氏(筑波技術大学)
          松森果林氏(ユニバーサルデザインコンサルタント、筑波技術短期大学卒業生)

分科会2:「みんなで考えよう!聴覚障害学生の望む通訳とは? −よりよい手話通訳・パソコンノートテイクのために−」
 企画コーディネーター:吉川あゆみ氏
 司会:吉川あゆみ氏(関東聴覚障害学生サポートセンター)
 アドバイザー:中野聡子氏(広島大学)
          窪田祥子氏(産経新聞社)
          山本綾乃氏(群馬大学学生)

分科会3:「体験しよう!コーディネーターの業務−支援プラン作りに挑戦−」
 企画コーディネーター:PEPNet-Japan事務局
 司会・アドバイザー:林智義氏(関西学院大学総合支援センター)
 アドバイザー:磯垣節子氏(京都精華大学学生課障がい学生支援室)
          太田琢磨氏(愛媛大学教育学生支援部バリアフリー推進室)
          田中啓行氏(早稲田大学障がい学生支援室)

分科会4:「支援の質を高める組織的実践−事例から学ぶ様々な取り組み−」
 企画コーディネーター:岡田孝和氏
 司会・話題提供:岡田孝和氏(日本社会事業大学)
 話題提供:真銅正宏氏(同志社大学)
        青柳まゆみ氏(筑波大学)
        徳田真二氏(関西学院大学総合支援センター)

※分科会は、上記から1つお選びください

<12:15〜14:00 ランチセッション>
聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト
聴覚障害学生支援に関する機器展示
PEPNet-Japan連携大学機関活動紹介

<14:00〜17:00 全体会>
特別講演 「障害学生の支援について」

 講師:黒部敦之氏(文部科学省高等教育局学生・留学生課厚生係・就職指導係 係長)

パネルディスカッション
「震災時に求められる聴覚障害学生支援のあり方とは?
−東日本大震災後の現状と課題から−」
 企画コーディネーター:松丈氏
 司会:浅井純二氏(日本福祉大学)
 講師:藤井克美氏(日本福祉大学)
     松丈氏(宮城教育大学)
     白澤麻弓氏(筑波技術大学)

聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2011 結果発表
閉会式

(17:30〜19:30 情報交換会 ※下記参照)

■対象
  全国の大学等で障害学生支援を担当する教職員、及び聴覚障害学生、支援者
  その他高等教育機関における障害学生支援に関心のある方々

■ 参加費  無料

■ 情報交換会
 シンポジウム終了後、レストラン「インカローズ」(シンポジウム会場から徒歩5分)にて情報交換会を行います。聴覚障害学生支援の具体的な方法などについて情報交換ができる場となりますので、お誘い合わせの上ご参加ください。参加費は【5500円】となります。シンポジウム終了後、スタッフが会場まで誘導いたします。
 (17:30〜19:30、事前申込み制)

■主催
  日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
  国立大学法人 筑波技術大学

■後援
  文部科学省
  独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)

■ 大会長
  村上芳則(筑波技術大学学長)

■ 実行委員長
  石原保志(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター長)

■ 事務局長
  白澤麻弓(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)

■ 実行委員
松丈(宮城教育大学)・吉川あゆみ(日本社会事業大学)・岡田孝和(日本社会事業大学)・渡部安雄・及川力・小林正幸・佐藤正幸・中嶋靖雄・大杉豊・三好茂樹・河野純大・蓮池通子・萩原彩子・磯田恭子・中島亜紀子・石野麻衣子・大橋弘依・関口紘未(筑波技術大学)  

■ その他
 すべてのプログラムに情報保障(手話通訳・パソコンによる文字通訳)がつきますが、参加者同士のコミュニケーションにつきましては、各自ご配慮くださいますようお願いいたします。
 昼食はご自身でお持ちいただくか、近隣の飲食店でお召し上がりください。

第7回シンポジウムチラシ第3報
→第7回シンポジウムチラシ第3報(PDF)のダウンロードはこちらから


■ 申し込み方法
  参加申込書に記載された各項目にご記入の上、下記申し込み先まで郵送またはFAXにて送付いただくか、同様の内容をE-mailにて送信してください。

→申込用紙ダウンロード(word)

第7回日本聴覚障害学生
高等教育支援シンポジウム申し込み書

参加者氏名(フリガナ):
所属(勤務先・学校名・団体名等):
※部課、学科等もご記入下さい。
     教員 ・ 職員 ・ 学生 ・ その他(      )
住所:〒
TEL:
FAX:
E-mail:
午前で参加を希望する分科会:
 分科会1 ・ 分科会2 ・ 分科会3 ・ 分科会4
 (分科会は上記の中から1つお選び下さい)
聴覚障害の有無: あり ・ なし
情報交換会: 参加 ・ 不参加
その他要望事項等:(磁気ループご希望の方もこちらにご記入ください)


■ 申し込み先
〒305-8520
茨城県つくば市天久保4-3-15
筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター406室
  電話・FAX 029-858-9438
  E-mail sympo2011アットマーク画像pepnet‐j.org
  ※迷惑メール防止のため、全角文字、「@」を画像にしています。
  全て小文字で入力し、「@」を入れて送信して下さい。


トップ/ 開催要項/ コンテスト開催要項コンテストFAQコンテスト結果発表
筑波技術大学見学ツアー学生交流企画当日資料・報告書参加者の声



第12回シンポジウムのお知らせ

第12回シンポジウムを9月8〜9日に茨城県つくば市にて行います。

第12回シンポジウムのページはこちら

新着情報
Copyright (C) 2005-2011 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、文部科学省特別教育研究経費による拠点形成プロジェクト(筑波技術大学)の活動の一部です。

筑波技術大学