日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
PEPNet-Japan スタッフブログ
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

平成25年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン功労者表彰 表彰式(テキスト)

政府インターネットテレビ(下記URL)
    http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg8979.html
に掲載されている表彰式の音声をテキスト化しました。
(テキスト作成協力:愛知教育大学 高橋岳之准教授)


司会/
ただいまから、
平成25年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン
推進功労者表彰 表彰式を行います。

はじめに 内閣総理大臣表彰の
授与を行います。
安倍総理 お願いいたします。

日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan 様


安倍内閣総理大臣/
表彰状 日本聴覚障害学生
高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan 殿

あなたは 全ての人が安全で
快適な生活を送ることができる、
バリアフリー・ユニバーサルデザインの
推進に尽力され、
その功績はきわめて顕著であります。
よってここに表彰します。

平成25年12月9日 
内閣総理大臣 安倍晋三


(拍手)


司会/
ありがとうございました。
安倍総理ご着席願います。

続きまして 内閣総理大臣挨拶を行います。
安倍総理お願いいたします。
受賞者の皆様は 自席にて位置ご起立願います。


安倍内閣総理大臣/
バリアフリー・ユニバーサルデザイン
推進功労者表彰を受賞された皆様
おめでとうございます。

皆様は モバイル型の遠隔情報システムによる
聴覚障害学生の聴講支援を行うなど
工夫を重ねた取り組みをされてきました。

皆様のご努力に深く敬意を表します。

バリアフリー・ユニバーサルデザインを
進めていくためには
政府が取る対策だけではなく
社会全体が取り組んでいくことが必要です。

そのためには
皆様のような優れた取り組みを表彰し
国民の皆様に
広く知っていただくことが重要です。

本日の表彰を契機として
社会のバリアフリー・ユニバーサルデザインが
ますます普及していくことを期待しています。

皆様には今後も
様々なアイデアを出していただき
引き続きご活躍をいただくことを期待し
私のご挨拶とさせていただきたいと思います。

ありがとうございました。


司会/
ありがとうございました。
安倍総理 ご着席願います。
受賞者の皆様 ご着席願います。


「PEPNet-Japanが平成25年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン功労者表彰を授賞」のページに戻る
このページの先頭に戻る



第13回シンポジウムを開催します!

第13回シンポジウムを10月28〜29日に札幌学院大学(北海道江別市)にて開催します。詳細は以下バナーをクリックしてご覧下さい。

新着情報
Copyright (C) 2005-2011 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、文部科学省特別教育研究経費による拠点形成プロジェクト(筑波技術大学)の活動の一部です。

筑波技術大学