ホーム > お知らせ・イベント情報 > 9月29日(金)開催 開学30周年記念国際シンポジウム

9月29日(金)開催 開学30周年記念国際シンポジウム

この度、筑波技術大学天久保キャンパス大学会館講堂において、「障害がある学生のスポーツに関わる取組み~パラリンピック、デフリンピックの事例から学ぶ~」をテーマとして国際シンポジウムを開催します。

今回は、ギリシャの国際視覚障害者スポーツ連盟と韓国のナザレ大学からシンポジストをお招きし、障害がある学生のスポーツに関わる取組みについて意見・情報交換を行います。
-------------------------------------------------------------------------------------

国立大学法人筑波技術大学 開学30周年記念国際シンポジウム

1. テーマ:障害がある学生のスポーツに関わる取組み
       -パラリンピック、デフリンピックの事例から学ぶ-

2. 開催日時:平成29年9月29日(金曜日)13:00-17:00

3. 開催場所:筑波技術大学天久保キャンパス大学会館講堂(〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15)

4. 対象者:本学の教職員及び学生、学外者で本シンポジウムのテーマに関心のある方(無料)

5. 招聘講演者:2名
  ギリシャ:Elias Mastoras(イリアス・マストラス(国際視覚障害者スポーツ連盟 ブラインドサッカー部門審判コーディネーター))
  韓国:Kim You-Hwan(キム・ユファン(ナザレ大学 再活治療学部 特殊体育学専攻))

6. プログラム:

  13:00 Opening Takeshi Okamoto: Vice-Chair, NTUT International Exchange Committee
     開催挨拶 岡本健:筑波技術大学国際交流委員会・副委員長

  13:05 Welcome Address Norio Ohkoshi: President, NTUT
     歓迎挨拶 大越教夫:筑波技術大学・学長

  13:20 Keynote Lecture 1 Elias Mastoras イリアス・マストラス
     基調講演1 A ball for all, a goal for Inclusion
     ボールはみんなのために,インクルージョンというゴールに向けて

  14:25 Keynote Lecture 2 Kim You-Hwan キム・ユファン
     基調講演2 Challenges in the Deaflympics and Beyond
     デフリンピック,そして次の飛躍へ

  15:35 Panel Discussion
     パネルディスカッション

  16:50 Closing Tomoyuki Nishioka: Chair, NTUT International Exchange Committee
     閉会挨拶 西岡知之:筑波技術大学国際交流委員会・委員長

7. 情報保障:日英逐次通訳、日本語手話通訳、日本語文字通訳、点字資料、拡大文字資料

8. 問い合わせ先:筑波技術大学 総務課 研究協力係
   TEL:029-858-9339  FAX:029-858-9312
   E-mail : kenkyo[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp
            ※[at]を@に変えてください。

詳しくは案内チラシ(PDF987KB)をご覧ください。

(国際交流委員会委員長 西岡 知之/2017年9月11日)