ホーム > お知らせ・イベント情報 > 2008年度のお知らせ

2008年度のお知らせ

バックナンバー

3月31日締切 平成21年度会計監査人候補者の公募について

国立大学法人における会計監査人は、国立大学法人法第35条において準用する独立行政法人通則法第40条により、文部科学大臣が選任することとされており、選任にあたっては各国立大学法人が会計監査人の候補者を選定し、会計監査人候補者名簿を作成することが必要とされています。
ついては、国立大学法人筑波技術大学では、会計監査人就任希望者より提案書を募集いたしますので、別紙様式により、平成21年3月31日 火曜日 17時までに提案書を8部(正本1部、副本7部)提出いただきますようよろしくお願いいたします。

提案書の提出先及び問合わせ先:

〒305-8520
茨城県つくば市天久保4丁目3番15
筑波技術大学監査室 担当:宮
電話:029-858-9318
FAX:029-858-9324
E-mail:miya[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp

[提案書の様式(MS-Wordファイル)]

(筑波技術大学監査室 宮/2009年3月12日)

このページのトップに戻る

5月11日実施 保健科学部プレ・オープンキャンパスのご案内

平成21年5月11日 月曜日、本学保健科学部において、各学科・専攻別に進学・教育相談,授業見学等を行なうプレ・オープンキャンパスを実施することといたしましたのでお知らせします。申込期限は5月2日 金曜日です。詳しくは

[平成21年度筑波技術大学プレ・オープンキャンパスのページ]

をご覧ください。

(視覚障害系支援課/2009年3月11日)

このページのトップに戻る

3月10日・11日開催 ヒューマンインタフェース学会研究会のご案内

3月10日 火曜日と11日 水曜日に、春日キャンパスの講堂にて、本学が後援するヒューマンインタフェース学会の「インタラクションのデザインと評価」専門研究会(SIGDE)の研究会が催されます。参加は無料(講演予稿集は有料)ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

  • 日時:平成21年3月10日 火曜日 12:30~17:30
           3月11日 水曜日 10:30~16:00
  • 場所:筑波技術大学 春日キャンパス 大学会館 講堂

プログラムの詳細につきましては、ヒューマンインタフェース学会ホームページをご覧ください

(情報システム学科 小林 真/2009年2月24日)

このページのトップに戻る

3月2日の安田輝男教授 最終講義のご案内

筑波技術大学 産業技術学部 総合デザイン学科 安田 輝男 教授におかれましては、本年3月31日をもちまして本学を定年退職されます。つきましては、下記のとおり最終講義を開催致したく、ご案内申し上げます。年度末の多忙な時期ですが、多くの教職員、学生、OBの皆様方のご出席を賜りたく存じます。なお、定年退職される先生方を囲む歓送会は学部懇親会が別途計画中ですのでこちらにつきましてもご参加くださいますようお願い申し上げます。

  • 日時:3月2日 月曜日 15:00~16:50
  • 場所:筑波技術大学 天久保キャンパス 大会議室
  • 講演題目:効果的な出会いのコミュニケーションとしての視覚伝達デザイン論
  • 世話人:産業技術学部 総合デザイン学科長 金田 博
          TEL/FAX 029-851-9351
          e-mail:kaneda[at]a.tsukuba-tech.ac.jp

(産業技術学部 総合デザイン学科長 金田 博/2009年2月17日)

このページのトップに戻る

3月5日~9日に開催される筑波技術大学デザイン特別企画展のご案内

本学では昨春に短大デザイン学科最後の16期生が社会へ羽ばたき、大きな一区切りを迎えることができました。そこで「技短デザイン学科」を振り返り、卒業生の社会での活躍を一つにまとめた、企画展を、以下の要領で開催いたします。どうぞご来場ください。

  • 日時:平成21年3月5日 木曜日~9日 月曜日 5日間
       11:00~19:00(最終日は15:00まで)
  • 会場:世界観ギャラリー(東京都千代田区神田小川町3-28-13 ラフィネお茶の水1階、JR御茶ノ水 聖橋口 徒歩7分)
  • 問い合せ先:筑波技術大学 総合デザイン学科 井上 TEL/FAX 029-858-9361

(総合デザイン学科 金田 博/2009年2月12日)

このページのトップに戻る

2月24日~3月1日開催のチャレンジアートフェスティバルに本学学生が出演

障害者によるアート作品展と舞台パフォーマンス「チャレンジアートフェスティバル inつくば」が開催されます。毎年、本学学生が参加していますが、第8回の今年は作品出展のほかにクロージングセレモニーのゲストとして総合デザイン学科3年生の望月悠加(もちづきゆか)さんが出演し立体切り紙アートを披露します。また同日のワークショップでは講師として地域の子供達に教えます。望月さんの才気溢れる切り紙アートをこの機会にご堪能ください。

  • 日時:
    • アート作品展:2月24日 火曜日~3月1日 日曜日
    • ワークショップ「立体切り紙アート」:3月1日 日曜日 13:00~15:00
    • クロージングセレモニー:3月1日 日曜日 15:00~
  • 場所:つくば美術館 無料

(総合デザイン学科 伊藤三千代/2009年2月12日)

このページのトップに戻る

1月25日放送のテレビ番組に本学卒業生が出演予定

取材を受ける加藤健人さん

昨年12月7日に春日キャンパスで開催されたブラインドサッカー日本代表合宿において、平成19年度鍼灸学科卒の加藤健人さんがテレビ番組の取材を受けました。番組は、朝日放送の近未来×予測テレビ ジキル&ハイドで、毎週日曜日20時から放送されています。放送予定は1月25日で、聴覚をテーマとした内容です。また同番組内では、情報システム学科の坂尻正次准教授が取材に協力した、障害物知覚訓練用音響CDも取り上げられる予定です。写真は取材を受ける加藤健人さんです。

(情報システム学科 福永克己/2009年1月21日)

このページのトップに戻る

2月14日開催 「第2回 卒業生と集う会」のご案内

来る2月14日 土曜日に、筑波技術大学保健科学部の前身である筑波技術短期大学視覚部の卒業生の交流と親睦を図るために「第2回 卒業生と集う会」を以下のように開催いたします。卒業生の皆様には、お忙しいと存じますが是非ご出席下さるようお願いいたします。

  • 日時:平成21年2月14日 土曜日 14:00~
  • 場所:筑波技術大学 春日キャンパス 大学会館(つくば市春日4-12-7)
  • 会費:3,000円(当日お持ちください)
  • お問い合わせ先:理学療法学専攻 石塚和重 kazushige-i[at]k.tsukuba-tech.ac.jp

(保健科学部長 小野 束/2009年1月15日)

このページのトップに戻る

平成21年度「社会人学び直しプログラム」受講生の募集について

筑波技術大学は、文部科学省「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」の一環で、本学が実施する「聴覚障害者のみを対象とする大学・学部の資源を活かした職業技術学び直しプログラム(平成19年度採択)」について、平成21年度の受講生を次のとおり募集いたします。

  • 募集プログラム名
    1. Webデザインを学ぶ
    2. 3Dデザインを学ぶ
    3. DTPデザインを学ぶ
    4. 住宅設計デザインを学ぶ
    5. マルチメディア技術入門
    6. 2次元CAD、3次元CADを学ぶ
  • 出願期間 平成21年3月2日 月曜日 から 3月6日 金曜日まで
  • 募集要項等請求先
    〒305-8520  茨城県つくば市天久保3-4-15
    筑波技術大学 聴覚障害系支援課 教務係
    FAX 029-858-9335 / TEL 029-858-9328

詳細は以下をご覧ください。
平成21年度国立大学法人筑波技術大学社会人学び直しプログラム募集要項
筑波技術大学社会人学び直しプログラム「科目概要」

(聴覚障害系支援課 教務係/2009年1月15日)

このページのトップに戻る

2月18日~20日受付の研究生・科目等履修生の出願について

本学には研究生及び科目等履修生の制度が置かれています。研究生とは、本学の専任教員から直接指導を受け、一定期間、特定の課題を研究する学生のことを指します。科目等履修生とは、本大学において開設される授業科目のうち、特定の授業科目だけを履修する目的で入学する学生のことを指します。履修期間は1年以内です。

平成21年4月から始まる第一学期を入学時期とする研究生と科目等履修生の受付を、2月18日 水曜日から2月20日 金曜日までの間に行ないます。

出願書類・手続等の詳細は下記の「出願要領」をご覧ください。また、研究生は出願前に指導を受ける教員の内諾を必ず受けてください。申し込みの詳細については、聴覚障害系支援課教務係(029-858-9328)または視覚障害系支援課教務係(029-858-9508)にお問い合わせください。

  • [平成21年度国立大学法人筑波技術大学研究生の出願要項]
  • [平成21年度国立大学法人筑波技術大学研究生入学願書]
  • [平成21年度国立大学法人筑波技術大学科目等履修生の出願要項]
  • [平成21年度国立大学法人筑波技術大学科目等履修生入学願書]

「平成21年度開設授業科目一覧」は、2月以降、志願する学科対応の支援課教務係で閲覧できます。

(聴覚・視覚障害系支援課教務係/2009年1月14日)

このページのトップに戻る

1月28日開催 障害学生支援に関する大学長連絡会議のご案内

筑波技術大学では、初めての試みとして今後の障害学生支援の在り方や大学間の連携・協力などを協議するため、「障害学生支援に関する大学長連絡会議」を次のとおり開催いたします。

  • 日時 平成21年1月28日 水曜日 14:00~17:20
  • 場所 国立大学法人 筑波技術大学 天久保キャンパス
  • プログラム
    • 事例発表
      • 我が国の障害学生支援の動向について
        筑波技術大学 特命学長補佐(SD支援調整担当) 石田 久之
      • 大学における障害学生支援の取組状況について
        東京学芸大学 教育学部総合教育科学系准教授 濵田 豊彦
        同志社大学 学生支援センター 京田辺校地学生支援課長 桂 良彦
    • 検討事項
      今後の障害学生支援大学長連絡会の在り方について
    • 聴覚障害情報保障等の視察
  • 参加大学
    札幌学院大学、宮城教育大学、筑波大学、東京学芸大学、
    静岡福祉大学、愛知教育大学、日本福祉大学、同志社大学、
    関西学院大学、四国学院大学、福岡教育大学

(総務課/2009年1月14日)

このページのトップに戻る

11月8日・9日開催の春日祭のご案内

春日祭

視覚障害学生が学ぶ春日キャンパスにおいて、平成20年度学園祭「春日祭」を次のとおり開催いたします。詳細は下記ページをご覧下さい。

[学園祭実行委員会による「春日祭」ホームページへ]

  • 日時:11月8日 土曜日 10:00~16:00/11月9日 日曜日 10:00~15:00
  • 場所:筑波技術大学 春日キャンパス(つくば市春日4-12-7)
  • テーマ:「完全燃焼」
  • お問い合せ先:視覚障害系支援課学生係 電話 029-858-9506
  • 春日祭ポスター(PDF 2,523KB)

(2008年11月4日)

このページのトップに戻る

11月13日・14日開催 第9回国際シンポジウムのご案内

この度、「国立大学法人 筑波技術大学 第9回 国際シンポジウム」を、平成20年11月13日 木曜日から14日 金曜日まで、天久保キャンパス大学会館 講堂で開催の運びとなりました。今年度のテーマは、「アジアにおける障害者のための高等教育機関への入学状況と取り組み」としております。日本、中国及び韓国各国における大学入学や募集方法についての現状と取り組み、将来への展望に関しての協議と情報交換のための国際シンポジウムです。本学と大学間交流協定を締結している中国、韓国の大学・教育研究機関から代表者を招聘し、日中韓それぞれの大学・研究機関の現状や取り組みについて講演をしていただきます。各国の入学状況と取り組みを理解することは、アジアにおける障害学生の受け入れと高等教育を考える上で、意義深いものがあります。また、日中韓の代表学生により、彼らの入学取り組みについて報告いただきます。講演者の皆様と多くの参加者の皆様が活発な討論と交流ができることを期待しております。

  • 日時:2008年11月13日(木)~14日(金)
  • 会場:筑波技術大学天久保キャンパス大学会館講堂(参加無料)
  • テーマ:「アジアにおける障害者のための高等教育機関への入学状況と取り組み」
  • 11月13日
    • 9:10◇基調講演「アジアにおける障害者高等教育の継承・革新・共有」
       筑波技術大学/大沼直紀 学長 
    • 10:00◇各国報告「各国の視覚・聴覚障害者の入学状況とその取り組み」
       筑波技術大学/村上芳則 副学長
       北京連合大学 特殊教育学院/曲 学利 院長
       韓国特殊教育院/イ・ヒョザ 院長
    • 13:30◇学生報告「私の入学への取り組み」
       筑波技術大学 産業技術学部/水口 貴稔
       筑波技術大学 保健科学部/冨田 勇貴
       長春大学 特殊教育学院/劉 貴波
       天津理工大学 聾工学院/李 昱蒙
       韓国国立再活福祉大学/ノ・ヒョンヒ
    • 15:45◇大学別報告1「各大学の入学状況と取リ組み」
       韓国国立再活福祉大学/ユン・ジョムリョン 学長
       長春大学 特殊教育学院/魯 毅光 副院長
  • 11月14日
    • 9:15◇大学別報告2「各大学の入学状況と取組み」
       天津理工大学 聾工学院/韓 梅  副院長
       中州大学 聾芸術設計学院/孟 繁玲 副院長
       韓国ナザレ大学/イム・スンアン 学長
       筑波技術大学 教務委員会/加藤 宏 委員長
    • 13:30◇討議
  • 主催:国立大学法人筑波技術大学
  • 問い合わせ先:筑波技術大学 総務課
    〒305-8520 茨城県つくば市天久保4-3-15
    TEL:029-858-9339  FAX:029-858-9312
    E-mail:soumus1[at]ad.tsukuba-tech.ac.jp

・内容の詳細は下のリンク先にあるポスターをご覧ください。
[案内ポスター(PDF版 1344KB)]

(国際交流委員会委員長 一幡良利/2008年10月30日)

このページのトップに戻る

10月29日の講演会「世界ろう連盟と開発途上国支援」のお知らせ

学術・社会貢献推進委員会では、(社)茨城県聴覚障害者協会との連携事業として、世界ろう連盟理事アレン氏の講演会を行います。この講演会では、世界ろう連盟の活動や開発途上国のろう者の様子をお話いただく予定になっています。多数のご参加をお待ちしております。お気軽にお越しください。

  • 日時:10月29日 水曜日 18:30~21:00
  • 場所:天久保キャンパス講堂
  • タイトル:世界ろう連盟と開発途上国支援
  • 講師:C. アレン氏 世界ろう連盟理事(開発途上国支援担当)
  • 主催:(社)茨城県聴覚障害者協会(日曜教室講演会)
       筑波技術大学(学術・社会貢献推進委員会講演会)
  • 参加費:無料
  • 情報保障:国際手話通訳、音声通訳、要約筆記を予定

(学術・社会貢献推進委員会委員長 内藤 一郎/2008年10月27日)

このページのトップに戻る

11月8日開催の三大学連携・障がい者のためのスポーツイベントのご案内

ポスター

11月8日 土曜日の午前10時から午後4時、本学天久保キャンパス体育館等において、「三大学連携・障がい者のためのスポーツイベント-障がいのある人、スポーツ・遊びに参加しよう-」を行ないます。障がいの種別、年齢を問わず、どなたでも参加できます。昨年同様各種目の専門指導者を迎えて、お好きな時間に自由に参加できます。多数のご参加をお待ちしております。お気軽にお越し下さい。

  • タイムテーブル
    • 10:00~11:30:ビームライフル/ボッチャ/レクリエーション
    • 12:30~14:00:ビームライフル/卓球・音卓球/レクリエーション
    • 14:15~16:00:グラウンドゴルフ/卓球・音卓球/ボッチャ
    • 10:00~15:00:フリークライミング
  • 参加費 無料(保険代50円)
  • 持ち物 体育館シューズ
  • お問い合わせ・お申し込み(当日参加も可)
      障害者高等教育研究支援センター 香田泰子
      Fax: 029-858-9529 E-Mail: sport[at]k.tsukuba-tech.ac.jp
  • 案内ポスター
    内容の詳細は下のリンク先にあるポスターをご参照ください.
    [案内ポスター筑波技術大学版(PDF版 2.02MB 2ページ)]
    [案内ポスター三大学版(PDF版 785KB)]

なお、今年度は本学と茨城県立医療大学、筑波大学の三大学が連携してイベントを開催します。
第2回:11月30日(日)茨城県立医療大学
第3回:12月13日(土)筑波大学
の実施を予定しています。詳細は上記問い合わせ先へご連絡ください。

(障害者高等教育研究支援センター 香田泰子/2008年10月21日)

このページのトップに戻る

10月21日~26日開催 本学「触って観る」アートプロジェクトの筑波大学での展示と講演会のご案内

本学「触って観る」アートプロジェクトは、本学の聴覚に障害のある学生が制作したアートを、本学の視覚に障害のある学生にも鑑賞してもらうために、立体コピー(触図)を作成し、これまで二科展等で展示し、その普及啓蒙と研究開発を行ってきました。このたび、筑波大学の「ミュージアムの活用と未来-鑑賞行動の脱領域的研究」の中で、本プロジェクトの普及啓蒙活動と研究開発について展示し、講演会を開催することになりました。

  • タイトル:「『触って観る』アートの普及啓蒙と研究開発」
  • 展覧会:日時:10月21日 火曜日~10月26日 日曜日 9:00~17:00
         会場:筑波大学総合交流会館多目的スペース
  • 講演会:日時:10月26日 日曜日 13:30~15:00
         会場:筑波大学芸術系棟B203
         講師:安田 輝男

(産業技術学部 総合デザイン学科 安田 輝男/2008年10月20日)

このページのトップに戻る

本学学生作品が結城信用金庫本店ロビーにて展示(10月31日まで)

写真上は望月悠加さんの作品。写真下は立体化したうちの1つで結城信用金庫のロゴマーク

 結城信用金庫 本店ロビーにて、本学学生の作品を展示していただいています。展示作品は、これまで「ユーシンリポート」及び「ユーシンインフォメーション」の表紙をデザインをした学生3名(高野真有さん[2007年度卒業]、諏訪恭子さん、望月悠加さん[総合デザイン学科3年])の二科展等受賞作品です。写真上は望月悠加さんの作品です。
 また、視覚に障害のある方にも鑑賞していただくために、「ユーシンリポート」及び「ユーシンインフォメーション」の表紙デザインを立体化し、「触って観る」アートとしても展示されています(本学「触って観る」アートプロジェクト作成)。写真下は立体化したうちの1つで結城信用金庫のロゴマークです。本学学生たちに、実用でのデザインの場や、作品発表の場を提供していただいた結城信用金庫様へ改めて厚く御礼申し上げます。展示期間等は次の通りです。

  • 展示期間:平成20年10月2日~10月31日
  • 場所:結城信用金庫本店営業部ロビー(茨城県結城市大字結城557番地)
  • 時間:営業日の9時~15時

(産業技術学部 総合デザイン学科 安田 輝男/2008年10月20日)

このページのトップに戻る

産学官連携ユニバーサルデザイン授業「パンを形る」成果発表

「パンを形(かた)る」の授業成果が「つくば産業フェア2008(10月11・12日、つくばカピオ)」で展示発表されます。「おいしい」という感覚をベースにして、本学の学生(総合デザイン学科2年生)や筑波大学の有志の学生さん、パン屋さん、つくば市商工会のみなさんが一緒に取り組んで来た授業成果をぜひご覧下さい。開発した一部のパンはすでに店頭販売されています。親子で楽しめるホットドッグ「Dogパン」(パン工房ポランの森製造販売)、3つの味が楽しめて残すところがない「だんごパン」(手作りパン工房たまてばこ製造販売)、心を結ぶ「結び目パン・新プレッツェル」(モルゲン)、パンの箱の中にパンがいっぱい「ネバーランドの玉手箱」(ピーターパン並木店)など、地域のパン屋さんと学生のコラボレーションによって開発されたパンを街で味わうことができます。

(総合デザイン学科 生田目 美紀/2008年10月6日)

このページのトップに戻る

11月1日・2日開催の天龍祭/11月8日・9日開催の春日祭のご案内

天龍祭

聴覚障害学生が学ぶ天久保キャンパスにおいて、平成20年度学園祭「天龍祭」開催いたします。詳細は下記ページをご覧下さい。

[学園祭実行委員会による「天龍祭」ホームページへ]

  • 日時:11月1日 土曜日 10:00~17:00/11月2日 日曜日 10:00~16:00
  • 場所:筑波技術大学 天久保キャンパス(つくば市天久保4-3-15)
  • テーマ:「百花繚乱」
  • お問い合せ先:聴覚障害系支援課学生係 電話 029-858-9326

春日祭

視覚障害学生が学ぶ春日キャンパスにおいて、平成20年度学園祭「春日祭」を次のとおり開催いたします。

  • 日時:11月8日 土曜日 10:00~16:00/11月9日 日曜日 10:00~15:00
  • 場所:筑波技術大学 春日キャンパス(つくば市春日4-12-7)
  • テーマ:「完全燃焼」
  • お問い合せ先:視覚障害系支援課学生係 電話 029-858-9506

(2008年10月2日)

このページのトップに戻る

10月4日開催 第2回学生囲碁・将棋大会のご案内

 昨年度に引き続き下記の日程で、視覚障害学生(保健科学部)と聴覚障害学生(産業技術学部)の交流と親睦で、囲碁・将棋の対抗戦を行います。今年度は日本視覚障害囲碁普及会代表、森野節男先生(関西棋院棋士九段)をお招きし、解説と指導を受けます。観戦は自由ですので、お気軽に来学下さい。多くの方々の応援をお願いします。

  • 期日:10月4日 土曜日
  • 時間:13:00~16:00
  • 場所:筑波技術大学 春日キャンパス食堂

(保健科学部 保健学科 鍼灸学専攻 一幡 良利/2008年9月24日)

このページのトップに戻る

東西医学統合医療センターでの鍼灸研修生募集のお知らせ

本学 保健科学部附属 東西医学統合医療センター 鍼灸部門では平成21年度からの研修生を次のとおり募集します。

  • 募集人数:若干名
  • 必要な資格:はり師・きゅう師免許。または来春取得見込みの者。
  • 臨床研修の内容:鍼灸施術・補助、診察室見学、検査見学、環境維持業務、症例検討、研究活動など
  • 研修料:月額4,078円(ただし半年分を一括で前納)。
  • 選考方法:面接および小論文

その他、出願期間、選考日、説明会等、詳細は当該センターホームページでご確認下さい。

(東西医学統合医療センター 津嘉山・近藤/2008年9月24日)

このページのトップに戻る

9月20日開催 春日キャンパスでのブラインドサッカーリーグ戦のご案内

9月20日 土曜日に、ブラインドサッカー 東日本選手権チャレンジカップ2008のリーグ戦最終節が、本学春日キャンパスにて開催されます。 主力メンバーの多くを本学関係者が占める「Viva」と「Ava」の2チームにとってはホームグラウンドでの試合であり、第2試合には両者の直接対決が組まれています。首位を独走するVivaが優勝を決めるか、リーグ最少失点の堅守(8試合で5失点のみ)を誇るAvaによる逆転優勝なるか非常に注目の一戦です。皆様の応援、お待ちしています。

試合スケジュール

10:00 たま 対 ウォーリアーズ
11:10 Ava 対 Viva
12:20 たま 対 山梨
13:30 Viva 対 Twings
14:40 Ava 対 山梨
15:50 Twings 対 ウォーリアーズ

(保健科学部情報システム学科 福永克己/2008年9月19日)

このページのトップに戻る

10月26日開催 第4回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムのご案内

本学が事務局をつとめております日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)で、第4回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムを開催します。このシンポジウムは、PEPNet-Japanの活動の成果を全国の高等教育機関に向けて発信するとともに、より充実した聴覚障害学生支援を求めて議論を行うものです。皆様のご参加をお待ちしております。

  • 主催:日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
       国立大学法人 筑波技術大学
  • 協力:同志社大学 学生支援センター
       立命館大学 障害学生支援室
  • 後援:独立行政法人 日本学生支援機構
       財団法人 大学コンソーシアム京都
  • 日程:平成20年10月26日 日曜日 10:00~17:00
  • 会場:キャンパスプラザ京都 (京都市下京区西洞院通塩小路下る)
  • プログラム:
    10:00~12:00 分科会(以下の3つから1つを選択)
      分科会1「学内支援体制の充実と教員の行動原理」
      分科会2「聴覚障害学生支援における大学等連携の展望~関西地区の取り組みから~」
      分科会3「卒業後を見据えた聴覚障害学生のエンパワメント」
    12:00~13:30 ランチセッション
      聴覚障害学生支援に関する実践実例コンテスト2008
    13:30~17:00 全体会
      分科会報告
      コンテスト結果発表
      パネルディスカッション「情報保障の新たな可能性を探る~理工・医学・薬学系での取り組みから~」

※すべてのプログラムに手話通訳、パソコン要約筆記による情報保障がつきます。

申し込み方法などの詳細は、PEPNet-Japanホームページをご覧ください。

(2008年8月25日)

このページのトップに戻る

平成20年度「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」第2学期受講生の募集について

筑波技術大学は、平成19年度に採択された文部科学省表記プログラムについて,平成20年度「聴覚障害者のみを対象とする大学・学部の資源を活かした職業技術学び直しプログラム」を次のとおり募集いたします。

  • 募集プログラム名
     1. DTPデザインを学ぶ
     2. 住宅設計デザインを学ぶ
     3. マルチメディア技術入門
     4. 2次元CAD、3次元CADを学ぶ
  • 出願締切:平成20年9月16日 火曜日
  • 下記へFAX又は電話で募集要項を請求してください。
       〒305-8520
       茨城県つくば市天久保3-4-15
       筑波技術大学聴覚障害系支援課 教務係 鈴木
       FAX 029-858-9335
       TEL 029-858-9328
  • 詳細資料
     1. 平成20年度国立大学法人筑波技術大学社会人学び直しプログラム(第2学期)受講生の募集について(MS-Word 47KB)
     2. 社会人学び直しニーズ「科目概要」(2学期開講分)(MS-Word 48KB)

(聴覚障害系支援課 鈴木 美奈子/2008年8月21日)

このページのトップに戻る

8月13日~8月15日 夏季一斉休業の実施について

 筑波技術大学では、職員の心身のリフレッシュを促進するとともに、冷房費等の経費削減を図るため下記のとおり夏季一斉休業を実施いたします。
 また、休業日には、全学の業務が休止となり、郵便物、宅配便等の受理もできませんので、事前に関係部署にお問い合わせくださいますようお願いいたします。
 ご不便をおかけいたしますが、ご協力とご理解をお願いいたします。

  • 一斉休業日:平成20年8月13日 水曜日~8月15日 金曜日
  • 範囲:全学
      (保健科学部附属東西医学統合医療センターの診療も休診となります。)

(総務課 総務係/2008年7月15日)

このページのトップに戻る

7月11日開催 第2回日韓デザイン学術研究交流大会のお知らせ

第2回日韓デザイン学術研究交流大会が7月11日 金曜日に本学で開催されます。これまで短期大学の時に残された課題を受け継ぎ、4年制大学の聴覚障害学生に、より高い勉学意識や専門教育の水準の向上並びに教育環境の確保などについて、学術交流を行なうことを目的としています。今回、両国の教員と学生が最先端を行く専門のデザイン・教育に関する主要課題について討論し、異なる文化や考え方の違いの中から、新たな発展が生まれることを期待しての開催となります。多くの皆様の参加をお待ちしています。

  • テーマ:デザインと文化
  • 日程:7月11日 金曜日 午前9時~午後4時20分
  • 会場:筑波技術大学 天久保キャンパス 大会議室
  • 主催:日本:筑波技術大学 国際交流委員会(実行:総合デザイン学科)
       韓国:韓国商品文化デザイン学会/韓国トレンドデザイン協議会

(国際交流委員会委員長 一幡 良利/2008年7月7日)

このページのトップに戻る

役職員の報酬・給与等について

「国立大学法人等の役員の報酬等及び職員の給与の水準の公表方法等について(ガイドライン)」に基づき、「平成19年度国立大学法人筑波技術大学役職員の報酬・給与等について」を本学ホームページの「情報公開」に掲載しましたので、お知らせします。なお、以下のリンク先からも直接ご覧いただけます。

(総務課/2008年6月30日)

このページのトップに戻る

7月7日~18日開催 「視覚障害と点字」の切手展のご案内

本年4月に開催された全日本切手展2008(郵便事業株式会社主催)にて、本学 保健科学部 保健学科 鍼灸学専攻 准教授の大沢秀雄による「視覚障害と点字」が金銀賞を受賞いたしました。このたび、その受賞作品の一部を抜粋し、また一般の方々にもわかりやすく20リーフにまとめ、筑波学園郵便局にて展示いたします。内容は、視覚障害教育の歴史、6点式点字の発明者ルイ・ブライユ、点字を描いた切手、エンボス加工で印刷された点字の切手などを簡単な解説をつけて展示するものです。ちょうど、来年2009年はルイ・ブライユの生誕200年に当たります。本作品によって、視覚障害者へのご理解が広まれば幸いです。開催場所、期日等は次のとおりです。

  • 場所:筑波学園郵便局
  • 期日:2008年7月7日 月曜日 から 7月18日 金曜日
       (但し、7月13日 日曜日はお休みです。)

(保健科学部 保健学科 鍼灸学専攻 大沢 秀雄/2008年6月19日)

このページのトップに戻る

7月9日開催 プロボディボーダー 甲地由美恵氏講演会のご案内

筑波技術大学では、プロボディボーダー甲地由美恵さんをお迎えして、学生、教職員、一般市民を対象とした講演会を開催致します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

  • 日時 7月9日 水曜日 16:00~17:30
  • 場所 筑波技術大学 天久保キャンパス(聴覚障害関係)講堂
  • 講師 プロボディボーダー甲地由美恵氏(甲地氏は難聴のプロボディボーダーとして世界を転戦、現在、世界ランク11位。)
  • 演題 「Dream in Your Hand ~夢をあきらめない~」
  • その他
    1. 手話通訳及びパソコン要約筆記通訳がつきます。
    2. 参加費は無料です。
    3. 問い合わせ先
        障害者高等教育研究支援センター 及川 力
        (029-858-9343 または oikawa[at]a.tsukuba-tech.ac.jp )

(障害者高等教育研究支援センター 及川 力/2008年6月12日)

このページのトップに戻る

6月28日・29日開催 全国障害学生支援コーディネーター研修会のご案内

 筑波技術大学では、コーディネートの業務に専門に携わる職員の方を対象に「第2回全国障害学生支援コーディネーター研修会」を計画しておりますのでご案内申し上げます。(開催要項
 昨年、聴覚障害学生の支援業務に関する知識や技術の提供を目的として、第1回全国障害学生支援コーディネーター研修会を開催いたしました。今年は、視覚障害学生の支援も含めて、各大学での障害学生支援の質的向上を目的として開催いたします。
 本研修会では、障害学生支援の意義と役割について様々な視点を提案し、コーディネートの在り方を検討します。また、実習やディスカッションを通して、聴覚・視覚障害学生の支援コーディネート業務に活用できる知識や技術を提供できればと考えております。
 皆様のご参加をお待ちしております。

  • 主催:国立大学法人 筑波技術大学
  • 後援:独立行政法人 日本学生支援機構
  • 日程:
    平成20年 6月28日 土曜日 11:00~16:30 (第1日目)
     午前
      講演「障害学生支援論・総論」 筑波技術大学 長南浩人准教授
     午後
      講演「障害学生支援論・社会福祉の視点から」 筑波技術大学 岡本 明教授
      講演「障害学生支援論・教育の視点から」 福岡教育大学 太田富雄教授
      講演「障害学生支援論・経済性の視点から」 愛媛大学 平尾智隆講師
      情報交換会 (有料)
    平成20年 6月29日 日曜日 10:30~16:00 (第2日目)
     午前(どちらかを選択)
      聴覚系分科会1「情報保障の評価と指導法」
      視覚系分科会1「点字・テキストデータ作成の基本」
     午後(どちらかを選択)
      聴覚系分科会2「パソコンノートテイク導入」 (定員間近のため、定員に達し次第締め切ります)
      視覚系分科会2「情報保障機器とバリアフリー環境 -今日から始める、学内外バリアフリー環境の整備-」
  • 会場:東京国際交流館 プラザ平成 (東京都江東区青海2-79)
  • 対象:高等教育機関において障害学生支援の業務を専門に担当する、あるいはそれに準ずる職員の方。
  • 定員:50名
  • 情報保障:ご要望に応じて、講演および分科会での手話通訳またはパソコン要約筆記、点字・拡大文字・テキストデータによる配布資料、駅から会場までの案内、その他必要な配慮をご用意いたします。
  • 参加費:無料。交通費・宿泊費等は参加者負担とさせていただきます。
  • 申し込み方法:参加申込書に必要事項をご記入いただき、6月12日木曜日までに下記申し込み先までFAXまたは郵送にてお申し込みいただくか、同様の内容をE-mailにて送信してください。ただし、定員50人に達し次第、申込み締め切りとさせていただきます。
  • 申し込み・問い合わせ先:
    〒305-8520
     茨城県つくば市天久保4-3-15
     筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター
     担当:中島、宮城
     電話/FAX 029-858-9438
     メール support[at]k.tsukuba-tech.ac.jp

(障害者高等教育研究支援センター/2008年6月12日)

このページのトップに戻る

韓国国立再活福祉大学教員研修のご案内

本学と大学間交流協定を結んでいる韓国国立再活福祉大学の学長(ユン・ジョンヨン氏)、ならびに福祉、保育、医療補装具、情報、デザイン、音楽などを担当されている教員の方々49名が本学へ研修に訪問されます。再活福祉大学は、本学の前身である筑波技術短期大学をモデルに、韓国で障害者の国立の高等教育機関として設立されました。今回の訪問は、障害者教育の方法における問題点を解決することが目的です。日本の障害者高等教育の成果と現状を実際に把握していただき、情報の共有が出来ればと思います。期日は2つに分かれて、第1回目は、25名が6月9日 月曜日から11日 水曜日迄、第2回目は、24名が6月16日 月曜日から18日 水曜日迄、それぞれ3日間来学します。第1日目は学長表敬訪問、第2日目は産業技術学部・支援センター(聴覚系)の講義を受講し、夕刻には両国教員の情報交換会を行います。情報交換会には多くの皆さんの参加をお待ちしています。第3日目は保健科学部・支援センター(視覚系)の講義を受講することになっています。韓国文科省の推挙により訪問されるもので、韓国障害者教育をされている教員が大挙して、日本の障害者教育の現状を視察するのは初めての体験となるものです。

(国際交流委員会委員長 一幡 良利/2008年6月3日)

このページのトップに戻る

教員免許状更新試行講習(予備講習)のご案内

平成21年4月から教員免許状更新制が導入されます。本講習は、聴覚障害特別支援教育に携わっている先生方を主な対象として、更新制度の施行に先だっての予備講習を文部科学省の委託事業として行なうものです。
本学は,聴覚障害と視覚障害のための大学として特別支援教育に携わる先生方の多様なニーズに答えられるよう本学の特色をいかした科目を予備講習として開設いたします。講座領域は聴覚障害教育にかかわる「教科指導・生徒指導その他教育内容の充実に関する事項」(12時間)です。授業に当たっては、障害のある受講生が一般の受講生とともに受講できるように本学の支援ノウハウを活用した情報保障環境を提供いたします。
なお,本講習を修了しますと,平成23年3月31日に修了確認期限を迎える現職教員の方は,制度導入後の講習の一部が免除されます。

  • 講習会場:筑波技術大学 天久保キャンパス
  • 講習日:平成20年8月2日 土曜日 から 3日 日曜日
  • 申込期間:平成20年6月10日 火曜日 から 6月25日 水曜日
  • 定員:30名
  • 講習料:無料

[平成20年度教員免許状更新講習(予備講習)案内 のページへ]

(2008年5月20日)

このページのトップに戻る

5月24日開催 エキスポセンターでの視覚障害体験のご案内

5月24日 土曜日、つくばエキスポセンターにて、「見えない、見えにくいってどういうこと?」と題して視覚障害に関係する体験イベントを行ないます。保健科学部の障害学生支援委員会のメンバーが中心となって行なうもので、来館者に視覚障害についての理解を深めてもらう目的で開催します。内容については、歩行体験による点字ブロックの理解や弱視体験による支援機器の理解などの他、各種支援機器の展示も行なう予定です。ご来場の際には、是非ご参加ください。

(広報室/2008年5月19日)

このページのトップに戻る

二科茨城支部展「触って観る」アートコーナーで本学が協力

二科茨城支部展ポスター

来る5月17日 土曜日から22日 木曜日まで、水戸市の茨城県民文化センターで第46回二科茨城支部展が開催されます。当支部展には、本学デザイン学科の学生が毎年作品を応募し、茨城県知事賞、茨城新聞社賞、新人賞、入選などを受賞しています。本年度は、本学「触って観る」アートプロジェクトと二科会茨城支部が連携し、また第23回国民文化祭(主催:文化庁、茨城県等)に因んで「触って観る」アートコーナーを特設いたします。このコーナーは、視覚に障害のある方にも、実際に作品に手を触れていただき鑑賞していただくためのものです。「触って観る」アートコーナーには、第23回国民文化祭のポスター、二科会茨城支部の絵画、写真、デザイン、そして本学の教員、学生の写真、ポスター等が立体化され展示されます。彫刻に関しては、実際に触れる彫刻も展示されます。特に、本学の視覚に障害のある教員・長岡英司教授が撮影した「犬」を立体化したものも展示されます。なお、今回は更に視覚情報を音声情報としても提供する(「触る」とそこから音声情報がとれる)という、新しい試みも行います。緑深まる季節です。多くの方に「触って観る」芸術を体験していただければと思います。

  • 会場:茨城県民文化センター《入場無料》
  • 水戸市千羽町東久保697 電話029-241-1166
  • 会期:5月17日 土曜~5月22日 木曜
  • 開館時間:9:00AM ~ 5:00PM
      (但し、5月17日 土曜は一部が午後2時まで、最終日5月22日 木曜は午後2時まで。月曜日は開館です。)

《「触って観る」アートプロジェクトメンバー:安田輝男、生田目美紀、岡本明、長岡英司、井上征矢 》

(総合デザイン学科 安田 輝男/2008年5月12日)

このページのトップに戻る

5月10日開催 ブラインドサッカーリーグ戦のご案内

5月10日 土曜日に、ブラインドサッカー 東日本リーグ チャレンジカップ2008のリーグ戦第2節が、本学春日キャンパスにて開催されます。主力メンバーの多くを本学関係者が占める「Viva」と「Ava」の2チームにとってはホームグラウンドでの試合となります。両チームともに開幕戦を快勝で飾っており、今後の活躍が期待されます。当日2試合をこなす予定のVivaは、日本選手権を連覇した強豪「たまハッサーズ(東京)」との試合も組まれています。皆様の応援、お待ちしています。

試合スケジュール

11:00~
Viva 対 たま
12:15~
Ava 対 Twings
13:30~
Viva 対 ウォーリアーズ
14:45~
たま 対 Twings

参考リンク:[JBFA日本視覚障害サッカー協会]

(保健科学部情報システム学科 福永克己/2008年4月28日)

このページのトップに戻る

平成20年度大学説明会日程が決まりました

本学、産業技術学部および保健科学部、それぞれによる大学説明会の日程が決まりました。詳細は、以下のページからご覧下さい。

産業技術学部:[平成20年度筑波技術大学説明会のページ]

保健科学部:[平成20年度筑波技術大学説明会のページ]

また、保健科学部は株式会社日本ドリコムが運営する進学ガイダンスにも参加します。詳細は以下のページをご覧ください。

保健科学部:[進学ガイダンスのページ]

(広報室/2008年4月24日)

このページのトップに戻る