ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 本学の大学院生・卒業生がデフリンピック入賞者に係る文部科学大臣表彰式典で表彰

本学の大学院生・卒業生がデフリンピック入賞者に係る文部科学大臣表彰式典で表彰

文部科学大臣とスポーツ庁長官との記念撮影の様子

2017年12月5日 火曜日、東京都・港区 八芳園「白鳳館」にて本学大学院生の設楽明寿君および本学の卒業生6名が文部科学大臣から表彰されました。この式典は本年7月にトルコ・サムスンにおいて開催された第23回夏季デフリンピック競技大会において入賞した方を対象としたものです。

表彰に際し設楽君は「デフリンピックに初めて出場し、陸上男子日本代表の中で初の金メダル獲得という素晴らしい名誉を改めて認められ、大変嬉しい気持ちです。今回の受賞に恥じないように今後も一つ一つしっかりと練習を重ねて努力いたします。」とコメントしました。

写真は左から順に、林文部科学大臣と鈴木スポーツ庁長官との記念撮影(設楽君は前列左から2番目)、設楽君及び卒業生による記念撮影の様子です。また、以下は今回表彰された本学卒業生の皆さんです。(順不同)

  • 岡部 祐介さん
  • 中村 晃大さん
  • 加賀 充さん
  • 成木 俊介さん
  • 宇賀耶 早紀さん
  • 品田 千紘さん

(企画課企画・広報係/2017年12月18日)