ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 視覚障害切手展 in つくば作谷

視覚障害切手展 in つくば作谷

フランスから1959年に発行された赤十字寄附金付き切手5月10日 水曜日から6月30日 金曜日にかけて(土日祝日は休み)、保健科学部保健学科鍼灸学専攻の大沢 秀雄准教授の視覚障害に関する切手コレクションがつくば作谷郵便局(つくば市作谷149)において展示されています。点字、点字の考案者ルイ・ブライユ、盲導犬、視覚障害の偉人などの代表的な切手・郵便物38点を展示しています。

写真は今回の展示に使用している切手のうちの1枚で、フランスから1959年に発行された赤十字寄附金付き切手で、世界最初の盲学校をパリに設立したバランタイン・アユイ(1745~1822)の肖像が描かれています。

(保健学科鍼灸学専攻 大沢 秀雄/2017年5月26日)