ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 夢ナビ講義ライブに本学教員が参加

夢ナビ講義ライブに本学教員が参加

10月7日 土曜日に開催された夢ナビライブ2017仙台会場において、総合デザイン学科の山脇博紀准教授が「利用者視点の建築計画学」という演題で講義を行いました。FROMPAGE主催の夢ナビライブは、様々な専門分野の大学教員が、30分間の講義を通して学問の魅力を伝える講義ライブです。2017年度は全国5会場で開催され、仙台会場(夢メッセみやぎ)では140の講義に計9,000人近くの来場がありました。昨年は東京会場(東京ビッグサイト)において、産業情報学科の若月大輔准教授が「伝わる!伝える!聴覚障がい者の情報保障」という演題で講義を行いました。

山脇准教授、若月准教授の講義ライブ及び夢ナビトーク(3分で学問を伝える講義)は、以下のサイトで配信されております。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

(聴覚障害系支援課教務係/2017年12月12日)