ホーム > 学生・教職員の活動報告 > 池宗佐知子特任助教、藤井亮輔准教授が、全日本鍼灸学会で受賞

池宗佐知子特任助教、藤井亮輔准教授が、全日本鍼灸学会で受賞

学会会場で受賞盾を手にした池むね特任助教(左)と藤井准教授(右)6月10日 日曜日、保健学科鍼灸学専攻の池宗いけむね佐知子特任助教が、第61回全日本鍼灸学会学術大会において高木たかぎ賞を受賞されました。論文タイトルは「後肢懸垂こうしけんすいにより引き起こされる筋委縮きんいしゅくの回復過程における鍼通電刺激の効果」です。同学会において、鍼灸学専攻の藤井亮輔准教授が高木たかぎ賞奨励賞を受賞されました。高木たかぎ賞および高木たかぎ賞奨励賞とは、同学会雑誌論文の中から優秀な論文に対して贈られる賞です。


(保健学科鍼灸学専攻 大沢 秀雄/2012年7月4日)